ライフプランの提案書出力機能をリリースします。

なぜライフプランシミュレーションに正確な計算が必要なのか?

大切な資産を守り、増やすために

 人生100年時代の皮切りに、確定拠出年金の推進、老後資金2000万円問題、かんぽ生命不正契約問題、高校からの金融教育開始など、社会全体の流れとして金融リテラシーの向上が求めらはじめています。

 その流れなのか、人生を俯瞰するためのファイナンシャルプランの重要度は増す一方。しかしながら、ライフスタイルが多様化していくなかで、これまでのように統計値を元に作成したライフプランと、現実との間には大きなゆがみが生じているのも事実です。
 
 FP-UNIVでは、「法令に忠実な計算」と「詳細な家計情報の入力」にこだわっています。既存のライフプランシミュレーションソフトでは、算出される「老後の必要資金」に大きな差が出てしまいます。なぜなら、開発者それぞれの方針によって係数に調整が為され、細かな法令は簡略化され、個人の生活スタイルは画一的に設定されているからです。ときには、結果に「一億円」もの差が生じます。

 これからの安心のためには、現状把握にしっかりと時間をかけると共に、変化に合わせて毎年プランを見直していくことが重要です。FP-UNIVの詳細なファイナンシャルプランシミュレーション機能を活用する事で、税や社会保障の仕組みを有効活用でき、将来の変化にも対応できる万全な計画作りに役立ちます。

 是非、「正確さ」の重要性を知っているファイナンシャルプランナーにご活用いただきたいソフトです。

ライフプランを作ることで、将来の夢がどんどん近づいてくる

夢を叶えるプラットフォーム
FP-UNIV 代表取締役 小田卓志


7日間体験シミュレーションを始める



親しみやすい入力画面

堅苦しい入力画面とはさようなら
可愛いアイコンを使って、ヒアリングもスムーズに。
多様な家族構成にも瞬時に対応できます。

今すぐ登録


不動産投資分析機能

投資不動産を入力し、家賃収入・減価償却費計算・不動産所得の計算が可能です。
キャッシュフロー連動のため他の所得との損益通算による効果も確認できます。

不動産投資分析について詳しくみる


現実的な住宅ローン

業務提案用の住宅ローンシミュレーションだから住宅ローン控除額も実際に使える額がわかります。
相談者にあった暮らし方を設計しましょう。

高度な住宅ローンシミュレーション


生命保険をわかりやすく

保険商品ごとに、支払保険料・解約返戻金・保障額の推移を共通フォーマットで確認できる機能が備わっています。
詳しく見る


作成したプランはすぐに共有できます

これからのペーパーレス提案に。
作成済みのプランは「プラン共有」機能を使う事で、相談者へ即座に安全にシェアできます。
いつでも、どこでも、ブラウザさえあれば最新のライフプランの確認ができます。

プラン共有機能


提案書出力

でもやっぱりアウトプットも欲しい。
相談相手によっては、オンラインが難しい場合も。FP-UNIVでは、PDF出力にも対応しました。


プロフィール掲載

アドバイザー機能を使うと、個人ユーザー向けにプロフィールを公開できます。
新しい相談者さまとの出会い、既存の相談者さまへのPRにご活用ください。

詳しく見る


FP-UNIVにできること

詳しく見る

エフピーユニブの機能

お知らせ


     

児童手当の自動計算に対応しました。

本日、兼ねてからご要望の多かった、「児童手当の自動計算」をリリースしました。 お子様の年齢と所得に応じて、自動的に「児童手当」をキャッシュフローに追加します。 手動で「児童手当」を入力していた方は、

Read more..

     

障害者控除(同一生計配偶者)、世帯主以外の居住地が反映しない不具合を修正しました

いつもご利用頂きありがとうございます。 本日、2点の不具合を修正しました。 1. 障害者控除(同一生計配偶者)の所得判定ができていなかった不具合を修正いたしました。 ※同一生計配偶者とは、納税者の配偶

Read more..

  • 2020年 08月03日
     

今年も、ライフプランを見直そう。
【チェック項目一覧】

 前回ライフプランを作ってから、どのくらいの時間が過ぎましたか? 一年以上経っていたら、そろそろ追記したほうが良い時期です。ここでは、具体的にどこを見て何を追記していくか、概要をご説明します。 1.

Read more..

  • 2020年 07月28日
     

令和2年9月からの厚生年金保険の標準報酬月額の上限改訂に対応しました

厚生年金保険法における従前の標準報酬月額の上限等級(31級・62万円)の上に1等級が追加され、上限が引き上げられます。 FP-UNIVでは、令和2年9月分から反映しております。 報酬月額 635,000円以上のご家庭では

     

ライフプランを改善するために最も重要なことは?(FP-UNIVを使った改善サイクルについて)

 これまでの診断結果を、今でも保管していますか?  皆さんは、ファイナンシャルプランナーに無料診断を依頼したり、ネット上の無料ツールでライフプランを作成されたことはありますか?また、そのときの診断

     

FP-UNIVプロのための、オンラインサロン「FPUNIVERS」開始しました。

完成した「FPUNIV」を利用するだけでなく、形になる前の裏側の話、未来の話などをして、もっとライフプランの質を高めていきましょう!